お庭のウッドデッキとフェンス

おうちのリビングからそのままお庭へとつながるウッドデッキ。

今までの施工の中から少しご紹介します。

こちらは《三協アルミ ひとと木2

各部屋からもつながって行き来できるように作りました。

部分的に「床下囲いセット」を施工し、床面積の一番広いところに手摺(フェンス)を設置してます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こちらは《LIXIL 樹ら楽ステージ

外周のフェンスの色や、砂利や敷材の雰囲気に合わせて選ばれたら良いかと思います。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こちらは《B-Life.s  れい樹

どちらの施工も、れい樹のエクセレントを選ばれています。

床面の仕上がりがエクセレントの方が木の目が出ている感じですね。

そして、家側から日よけのタープを張りたいとのことでオプションの手摺(フェンス)を施工しています。

デッキを作ってどう過ごしたいのかを想像して、あったら良いなと思うものをプラスしていきます。

また、デッキで過ごすおうち時間の為に目隠しフェンスなどでプライベート空間を仕切るのも大事ですね。

フェンスも色々で、アルミ色や木目調。

パネルのものや格子のものなど。

おうちの雰囲気や設置する場所、植栽をこれから手を付けていくなど様々なバリエーションがあると思います。

あとは防犯対策として、完全に隠してしまうのも危険なので十分に現地でシュミレーションしたり可能な限りイメージパースを作り計画を進めていけたらと思います。

お庭で快適に過ごしたい!などざっくりな感じからスタートで良いので、気になる事あればお問い合わせください。

初期見積りはもちろん無料で行わせていただきます。

お気軽にお問い合わせください

お電話でお問い合わせ
0574-42-9633

お客様からのご質問にも丁寧にお答えいたします。よくある質問はこちら